FreeBSD 10.3 の p19 (ipfilter) アップデート

FreeBSD 10.3 へ p19 アップデート (ipfilter)が到着しました。

カーネル・モジュール内の IP フィルタに “fragment handling panic” が発生するそうです。

FreeBSD-SA-17:04.ipfilter
— ipfilter(4) fragment handling panic —
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-17:04.ipfilter.asc

.

/usr/src/UPDATING の内容

0170427        p19     FreeBSD-SA-17:04.ipfilter
— Fix ipfilter(4) fragment handling panic. [SA-17:04]

 .

ソースツリーの更新

subversion でソースツリーを更新しました。

# svn update /usr/src
Updating '/usr/src':
U    /usr/src/UPDATING
U    /usr/src/sys/conf/newvers.sh
U    /usr/src/sys/contrib/ipfilter/netinet/ip_frag.c
Updated to revision 317514.

.

ユーザランドとカーネルの再ビルド

今回のアップデートでは、カーネルの再ビルドが必要です。

# cd /usr/src
# make buildkernel KERNCONF=MYKERNEL

 .

カーネルのインストール

# make installkernel

 .

マシンの再起動

# reboot

.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中