FreeBSD portupgrade 2.4.15,2 のアップデートに伴い ruby 2.3 系へアップグレード

FreeBSD の ports を管理するソフトウェアの一つである portupgrade がアップデート(2.4.14,2 から 2.4.15,2 へ)しました。このアップデートに伴い portupgrade を動かしている ruby が 2.2 系から 2.3 系へアップグレードしました。

portmaster コマンドでは ruby の自動更新が出来なかったため、メタデータを変更して更新作業を行いました。

# cd /usr/ports
# pkg set -o lang/ruby22:lang/ruby23
Change origin from lang/ruby22 to lang/ruby23 for ruby-2.2.6_1,1? [y/N]: y
# portmaster -d ports-mgmt/portupgrade lang/ruby23

.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中