Debian Firefox ESR 52.0 へアップグレード

mozilla.debian.net にて配布していた最新版のインターネット・ブラウザ Firefox は、Firefox ESR としてアップグレード(51.0.1 から 52.0 ESR へ)しました。そして従来の Firefox Release 版のアイコン類は消去されていました。Firefox ESR のアイコンしか存在せず、一瞬目を疑ってしまいました(笑)。
なお Debian Jessie で標準に配布されている Firefox ESR は 45.8.0 のままです。

firefox-esr_52.0
Firefox ESR 52.0 の著作権表示

mozilla.debian.net では、最新の Firefox Release 版を取りやめ、Firefox ESR 版のみの対応となってしまうのでしょうか? mozilla.debian.net の案内ページには、最新版(release)は提供されていない(Sorry, this version is not available. )との表示になっていました。

下記は Firefox Release 版のアップグレードの状況です。確かに 51.0.1 へ 52.0 を上書き展開しているようです。ただし /etc/firefox のディレクトリを何故か消去しようとしていることが気に掛かりました。

…/firefox-l10n-ja_52.0-1~bpo80+1_all.deb を展開する準備をしています …
firefox-l10n-ja (52.0-1~bpo80+1) で (51.0.1-3~bpo80+1 に) 上書き展開しています …
…/firefox_52.0-1~bpo80+1_all.deb を展開する準備をしています …
firefox (52.0-1~bpo80+1) で (51.0.1-3~bpo80+1 に) 上書き展開しています …
dpkg: 警告: 古いディレクトリ ‘/etc/firefox’ を削除できません: ディレクトリは空ではありません

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中