Linksys WRT54GS 稼働開始一周年

昨年の夏頃、USB ポートなどを追加したリンクシス WRT54GS の稼働時間が 365 日に到達しました。

wrt54gs_status-overview_365_b
WRT54GS にインストールしてある Shibby 版 Tomato ファームウェアの画面

ファームウェアは Shibby 版 Tomato Firmware 1.28.0000 MIPSR1-132 K26 USB VPN を使用しています。稼働開始した直後は、Linux 2.4 系のファームウェア(K24)を使用していましたが、安定性に問題があり、何度か再起動させる必要がありました。しかし Linux 2.6 系のファームウェア(K26)に切り替えて安定して稼働し続けてくれました。停電などの外的要因もなく、よくぞ稼働し続けてくれました!

dsc_0892_b
今日も頑張り続ける Linksys WRT54GS です。

.

関連記事

Linksys WRT54GS へ Tomato k26 をインストール
https://densankiblog.wordpress.com/2015/10/29/linksys-wrt54gs-%e3%81%b8-tomato-k26-%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab/

Linksys WRT54GS を壁に設置
https://densankiblog.wordpress.com/2015/10/15/linksys-wrt54gs-%e3%82%92%e5%a3%81%e3%81%ab%e8%a8%ad%e7%bd%ae/

Linksys WRT54GS のもう一つの USB ポート
https://densankiblog.wordpress.com/2015/08/04/linksys-wrt54gs-%e3%81%ae%e3%82%82%e3%81%86%e4%b8%80%e3%81%a4%e3%81%ae-usb-%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88/

Linksys WRT54GS へ USB ポート組み込み加工(1)
https://densankiblog.wordpress.com/2015/08/06/linksys-wrt54gs-%e3%81%b8-usb-%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e7%b5%84%e3%81%bf%e8%be%bc%e3%81%bf%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89/

Linksys WRT54GS へ USB ポート組み込み加工(2)
https://densankiblog.wordpress.com/2015/08/07/linksys-wrt54gs-%e3%81%b8-usb-%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e7%b5%84%e3%81%bf%e8%be%bc%e3%81%bf%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89/

Linksys WRT54GS へ USB ポート組み込み加工(3)
https://densankiblog.wordpress.com/2015/08/07/linksys-wrt54gs-%e3%81%b8-usb-%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e7%b5%84%e3%81%bf%e8%be%bc%e3%81%bf%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%88%ef%bc%93%ef%bc%89/

Debian Firefox 49.0-5 へアップデート

Firefox の Debian 向け最新版パッケージを提供している mozilla.debian.net より、Firefox 49.0  のアップデート(49.0-4~bpo80+1 から 49.0-5~bpo80+1 へ)が到着しました。

update_2016-10-30
firefox-49.0-5~bpo80+1 へのアップデート通知

 

FreeBSD OpenSSL 1.0.2j_1,1 へアップデート

FreeBSD の ports へ OpenSSL のアップデート(1.0.2j,1 から 1.0.2j_1,1 へ)が到着しました。

今回のアップデートで OpenSSL の共有ライブラリが変更となりました。

/usr/local/lib/libssl.so.8
/usr/local/lib/libcrypto.so.8
    ↓ ↓ ↓
/usr/local/lib/libssl.so.9
/usr/local/lib/libcrypto.so.9

.

共有ライブラリが見つけられないとしてエラーが発生する場合には、とりあえずリンクを設定してみてください。

Shared object “libssl.so.8” not found, required by “asterisk”

# ln -s /usr/local/lib/libssl.so.9 /usr/local/lib/libssl.so.8
# ln -s /usr/local/lib/libcrypto.so.9 /usr/local/lib/libcrypto.so.8

.

openssl-1-0-2j_11
openssl-1.0.2j_1,1 のビルドオプション

FreeBSD Asterisk 11.24.1 へアップデート

先日アップグレードしたばかりの Asterisk 11 へアップデート(11.24.0 から 11.24.1 へ)が到着しました。

asterisk11-11-24-1
asterisk11-11.24.1 のビルドオプション

.

しかし portmaster でアップデートを行おうとしましたが、ビルド・エラーで中止してしまいました。

===>  Script “configure” failed unexpectedly.
Please report the problem to madpilot@FreeBSD.org [maintainer] and attach the
“/usr/ports/net/asterisk11/work/asterisk-11.24.1/config.log” including the
output of the failure of your make command. Also, it might be a good idea to
provide an overview of all packages installed on your system (e.g. a
/usr/local/sbin/pkg-static info -g -Ea).

.

原因は OpenSSL の共有ライブラリが変更となったためでした。新しくできた “libssl.so.9 と libcrypto.so.9” から “libssl.so.8 と libcrypto.so.8” へリンク(ln -s)を設定しておきました。これにより、ビルドとインストールが成功しました。

# ln -s /usr/local/lib/libssl.so.9 /usr/local/lib/libssl.so.8
# ln -s /usr/local/lib/libcrypto.so.9 /usr/local/lib/libcrypto.so.8

FreeBSD 10.3 の p11 (sysarch, vm) アップデート

FreeBSD 10.3 へ p11 アップデート (sysarch, vm)が到着しました。

FreeBSD 10 用の二個のアップデートの他に FreeBSD 11 系向けの二点のアップデートも到着していました。

FreeBSD-SA-16:15.sysarch [REVISED]
– Incorrect argument validation in sysarch(2) –
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-16:15.sysarch.asc

FreeBSD-SA-16:32.bhyve (FreeBSD 11 系のみ)
– bhyve – privilege escalation vulnerability –
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-SA-16:32.bhyve.asc

FreeBSD-EN-16:17.vm
– Virtual Memory issues –
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-EN-16:17.vm.asc

FreeBSD-EN-16:18.loader (FreeBSD 11 系のみ)
– Loader may hang during boot –
https://www.freebsd.org/security/advisories/FreeBSD-EN-16:18.loader.asc

.

/usr/src/UPDATING の内容

20161025 p11
FreeBSD-SA-16:15.sysarch [revised]
FreeBSD-EN-16:17.vm

Fix incorrect argument validation in sysarch(2). [SA-16:15]
Fix virtual memory subsystem bugs. [EN-16:17]

 .

ソースツリーの更新

subversion でソースツリーを更新しました。

# svn update /usr/src
Updating '/usr/src':
U /usr/src/UPDATING
U /usr/src/sys/amd64/amd64/sys_machdep.c
U /usr/src/sys/conf/newvers.sh
U /usr/src/sys/kern/vfs_subr.c
U /usr/src/sys/vm/vm_fault.c
U /usr/src/sys/vm/vm_meter.c
U /usr/src/sys/vm/vm_object.c
U /usr/src/sys/vm/vm_object.h
U /usr/src/contrib/libarchive/libarchive/test/test_write_disk_secure744.c
U /usr/src/contrib/libarchive/libarchive/test/test_write_disk_secure745.c
U /usr/src/contrib/libarchive/libarchive/test/test_write_disk_secure746.c
U /usr/src
Updated to revision 307953.

 .

カーネルの再ビルド

今回のアップデートでは、カーネルの再ビルドが必要です。FreeBSD 11 系では、ユーザランドの再ビルドも必要です。

# cd /usr/src
# make buildkernel KERNCONF=MYKERNEL

 .

カーネルのインストール

# make installkernel

 .

マシンの再起動

# reboot

.